元旅行会社員 りょうの旅日記

元旅行会社員による旅ブログ。旅行に行く人の参考になれば嬉しいです。

滋賀の穴場カフェ「カフェfukubako」のかき氷が超おすすめ。変わり種かき氷の取り扱いも!

スポンサードリンク

f:id:chokotimtam:20190707182849j:plain



 

「滋賀って琵琶湖しかないやん」

 

もうこれ何回言われてきたことか。

 

でも!そんなことはありません。

 

実は滋賀って、関西の主要都市の大阪や京都に負けないくらい、お洒落で雰囲気の良いカフェが本当にたくさんあるんです。

 

先日そんな滋賀のお洒落カフェ「カフェ fukubako」に行ってきました。

お客さん自体はかなり多かったのですが、地元民で賑わう穴場スポットという感じだったので、クラブハリエなどの定番ではなく、少し変わったところに行きたい方におすすめ!!

 

今回はそんなカフェfukubakoの魅力と、行ってきたレポを記載したいと思います♪

 

 

カフェfukubakoとは?

 

滋賀県大津市にある古民家風のお洒落なカフェです。

フェイスブックのページがあります。

 

私は夏限定で扱っているかき氷を食べてきましたが、他にもパフェやガトーショコラなどのカフェメニュー、ランチタイムはピザも提供しています。

 

外観はこのような、ぱっと見たところは普通の一軒家。

あまりの家っぽさに一度気付かず目のまえをスルーしました(笑)

f:id:chokotimtam:20190707175223j:plain

お店の前には4台くらい?車が停められるようになっています。

 

そして写真を撮り忘れたのがとても悔やまれるのですが、このお店の前の道路を挟んだ先は瀬田川が流れています。

 

あとからこれが瀬田川と知ったのですが、それまで私はてっきり琵琶湖かと思っていました。琵琶湖の対岸が近いところかと。まぁそれが正解なんですが、扱いとしては川でした。

 

瀬田川って↓の感じで、琵琶湖から出た川です。どこから川扱いになってるんだろう。

景色的には川というより琵琶湖っていう感じで、川沿いではボート部の人達がトレーニングをしていたり、実際にボートを漕いでいたり。

他にもそのあたりを地元民が犬を散歩させていたり。

湖畔!って感じの穏やかな景色がお店の前に広がっています。

 

また、お店は2階建てなので、2階からだとこの湖畔っぽい景色が見れそうです。

(私は1階に通されたので、次回は2階に行けたらいいなぁ~~)

 

カフェfukubakoへのアクセス

 

場所は、電車だと京阪唐橋前駅というところから徒歩10分程度。

 

大阪とか京都方面からのアクセスで、JR利用であれば石山駅が最寄り駅で、石山駅からは徒歩20分くらいとやや歩きます。

ただし石山駅は快速も停まる駅で、JR京都からは15分くらいの場所。

 

滋賀県民じゃなかったら石山ってどこ??めっちゃ遠そう、、と思うかもしれませんが、かなり京都ヨリなので、大阪、京都方面からもアクセスしやすい場所ですよ★

 

混み具合・品切れ具合

私が行ったのは土曜日の午後2時頃。

特に混み合う時間なのか、お店に入るとたくさんの人が。

 

列になっていないので、待っている方に聞くと、特に名前を書くシートとかはなく店員さんに名前を伝えるそう。

なので、お店に着いたらまず店員さんに声をかけましょう。

ぼーっと待っていたら一生順番周ってきません。(笑)

 

私達が店員さんに声をかけたところ、1時間くらいかかると思うとのこと。

なので、1時間後くらいにまた戻りますと伝え、一度外に出ました。

 

余談で、徒歩2分くらいの所にちょっとした買い物エリアがあります。

スーパー、しまむらドラッグユタカニトリ、お洒落な雑貨やさん。

飲食店はココスとコメダ珈琲が。

 

これからカフェに行くのにコメダ行くのもなんですが、いざとなればコメダで待てます。

また、お洒落な雑貨やさんが「Aming」という名前なのですが、結構大きな店舗で見ていてとても楽しい。

ウィンドウショッピングが楽しめる方は、この雑貨屋さんで結構時間つぶせると思います。

店舗を調べたところ、イオンとかああいうモールには入っていないお店のようで、近畿では滋賀と京都に合計3店舗だけのよう。

ちょっと珍しい雑貨屋さんなので、待ち時間がなくても行ってみたら楽しめそうな雑貨屋さんです。

 

 

そして1時間後に戻ると、すぐに席に案内してもらえました。

かき氷メニューのみを渡されましたが、頼めば普通のカフェメニューも見せてもらえるようです。

 

この時点で、8種類中1つのかき氷が既に品切れでした。

 

カフェfukubakoのかき氷

ごめんなさい、、、、、メニューの写真を撮るの忘れた・・・・

でも8種類あったのは覚えています。

食べログでメニューの写真を探してみたのですが、投稿されている写真と違うメニューもあったので、期間限定でメニューが変わったりするのかも。

 

私が頼んだのはコーヒー氷コロンビアというかき氷。 (800円)

f:id:chokotimtam:20190707181405j:plain

練乳は別添え。かなりのボリュームです!!

 

f:id:chokotimtam:20190707181451j:plain

氷もふわっふわです!!!

食べてみると、コーヒーをそのまま食べているようなコーヒー感!

大人の苦みがたまらなく美味しい♪

味に飽きてきたら練乳をかけると、苦い&甘いの絶妙なハーモニー★★

 

旦那といったのですが、コーヒーが苦手な旦那に食べてもらうと、「苦い」「うん。コーヒーやな」と言っていました。それだけ結構コーヒーの味が強いです。

 

底の方まで行くとコーヒーゼリーが。

そして最後の最後にあまーーーいバニラアイスが埋まっていました♡

ここまでずっと苦めのかき氷だったので、最後の甘いバニラアイスでのシメがめちゃくちゃよかったです!!

 

写真がないのですが、、、旦那が頼んだのは、「いちごヨーグルトみるく」。

こういった定番の味のかき氷もありますよ♪

 

こちらはいちごの果肉がトッピングされており、それでいて全然酸っぱくない甘いいちごなので、いちご好きにはたまらないかと!!

 

 

そして食べてはいませんが、売り切れになっていたのはピスタチオなんとか、、というもの。

あと気になったのがトウモロコシのかき氷。チーズも入っているらしい。次来たら食べたいかも。

 

他には、ミントが好きならチョコミントかき氷もあったので、おすすめです♪

どれも大体800円前後のお値段でした。

 

 

ちなみにこれは1階の窓側の席。

このソファの座り心地が抜群すぎて、欲しくなりました。(笑)

f:id:chokotimtam:20190707182051j:plain

 

まとめ

まだまだ滋賀県を色々開拓したいなあと思っているのですが、調べれば調べるほど、意外とお洒落なカフェやレストランが多いことに気付きました。

特に湖畔沿いは個人経営っぽいお店も多く、穴場店の宝庫です。

 

車がないと観光や散策がしにくいと思われがちな滋賀県ですが、まだ湖東側の方は電車でもアクセスがしやすいですよ。あと大津あたりなら意外と京都からすぐです。

 

ぜひ、滋賀県に来た際は行ってみてくださいね♪

 

 

カフェfukubakoを食べログでチェック