元旅行会社員 りょうの旅日記

元旅行会社員が旅に関することやお出かけ情報を発信します!

【送迎】ハワイホノルル空港からホテルまで移動方法6つを比較&まとめてみました

スポンサードリンク

f:id:chokotimtam:20200708140930p:plain

ハワイ行きの飛行機とホテルの予約は完了。

でも空港からホテルまでの送迎はどうしよう?とお悩みの方へ。

 

この記事では、空港~ホテル間の移動手段をまとめてみました。

ちなみにホノルル空港からワイキキ各ホテルまでは、車でおよそ20-30分の距離。

私達は申し込んだツアーに既に送迎が含まれていたので手配の必要がなかったです。

ただ、ツアーから送迎を外してもらい、自分で送迎手配をした方が安かったかも・・。(めんどくさいからやらなかったんですけどね)

 

 

ハワイ空港からホテルの移動方法一覧

私の独断と偏見で、移動(送迎)方法の一覧と、おすすめ具合を旅行者別にまとめてみました。

  1人 カップル(2人) ファミリー グループ 年配・旅慣れてない
タクシー ×
Uber ×
シャトルバス
ザ・バス × × × ×
レンタカー
オプショナルツアー

 

 

値段や使いやすさの点から総合的におすすめ度を記載してみました。

詳細はここから見ていきましょう!

 

タクシー

どこの国でもまず思いつく移動手段と言えばタクシー。

ハワイでは下記2つのタクシー会社がおすすめです。

 

チャーリーズタクシー

海外でタクシーに乗る際に不安なのは、ぼったくられないかどうか、じゃないでしょうか。

しかしこのチャーリーズタクシーは、定額料金の空港送迎サービスを取り扱っています。

>>チャーリーズタクシー公式HP(日本語)

空港からワイキキ市内のホテルまで片道29ドル+チップ+税金。

最大4人まで一緒に乗れるので、4人で乗ると1人あたりかなり安くなります。

 

タクシーではありますが、定額料金なので途中下車や目的地変更はできません。

ですので、タクシーというよりは1つの空港ーホテル送迎サービスという感覚でみていた方がいいと思います。

 

チャーリーズタクシーはHPから事前に予約が可能。現地到着後でも空港の公衆電話から無料電話(日本語ok)で呼べるのですが、空き状況次第になるので予約が無難かと思います。あと、この公衆電話の使い方が分からなくて時間を食ってしまう人が多いらしい。せっかくのハワイ滞在時間、ちょっとでもロスタイムをなくして遊ぶ方がいいと思うので、使う予定の人はぜひ予約を!

【注意事項】

  • 最大4名/1台(荷物がなければ6名)
  • ゴルフバッグやサーフボードの持ち込みは、1つあたり5ドル追加
  • ハロウィン、ブラックフライデー、大晦日はメーター料金のみの対応

 

ハナタクシー

チャーリーズタクシーと並んで日本人の利用が多いハナタクシー。こちらもメーター制ではなく定額料金で送迎してくれます。

>>ハナタクシー公式HP(日本語)

値段は1台/30ドル(チップ込)。なぜか帰り(ホテル→空港)は35ドルですが、往復で申し込むと帰りも30ドルにしてくれます。

 

こちらも公式HPから予約ができ、さらにLINEでの日本語対応も可能となっているので、気軽に問い合わせをしたい際に便利なタクシー会社です。

 

Uber(ウーバー)

日本ではまだあまり馴染みがありませんが、海外では割とメジャーになっている配車サービス。

アプリをインストールする必要があるので、ガラケーの方や年配の方にはちょっと使いづらいかもしれません。

 

アプリ上で出発地と目的地を設定し、車の種類を選びます。

下記5つの中から選べるようになっています。

  • UberX(~4名まで)
  • UberXL(~6名まで)
  • UberSELECT(ちょっと高級なやつ、~4名まで)
  • TAXI(普通のタクシー)
  • タクシーVan(大型タクシー)

もちろんそれぞれ値段は違い、アプリ上で予約前に確認できます。

UberXであれば、定額制タクシーよりも安くなることがほとんど。

 

支払いはアプリに登録されているクレジットカードから引かれるので、乗り降りの時に払う必要はありません。チップは降りた後に、アプリ上でチップを払うかどうかの画面が出てくるので、良いサービスを受けたなと思った場合はアプリ上で支払えばOK。乗り降りの際にお金のやりとりが一切ないので、トラブルも起きにくくオススメです。

 

シャトルバス

空港からワイキキ市内ホテルまでのシャトルバス。タクシーとは違い、乗り合いのバスになり、他のお客さんのホテルも周るため、少し時間がかかります。が、その分安いです。1人、2人くらいの人数が少ない旅行の際は、シャトルを使う方が安くなるでしょう。

 

ロバーツハワイ

>>ロバーツハワイ公式HP(日本語)

空港からワイキキホテルまで往復で34ドル(チップ込み!)。

公式HPもしくはベルトラから事前予約が可能です。

 

そしてシャトルバスといえば、各ホテルに周るので時間がかかってしまうというデメリットがあるのですが、ロバーツハワイは「シャトルにつき5箇所まで」しか周らないと決まっているので、他のシャトルサービスと比べて少し早く着くかと思います。

 

スピーディーシャトル

一応手段としてあるので紹介しますが、正直ロバーツハワイの方がおすすめかも。

料金はほぼロバーツハワイと変わらず、チップは別代金。各シャトルにつき5箇所までといった制限も特にないはず(記載見たことない)なので、ロバーツハワイより時間がかかりそう。

 

ザ・バス

圧倒的に安いのはこの「ザ・バス」で片道2.5ドル。いわゆる普通の公共バスです。

ただし自分の膝に乗るサイズ以上の荷物は持ち込めないので、バッグパッカーさんとかじゃないとなかなか使えないかも。

弾丸旅行で荷物が超少ないときにはおすすめです。

 

レンタカー

ハワイでは、日本の運転免許証でレンタカーに乗れます

ただし事故を起こしたりしてしまった場合は国際免許証の提示が必要になってくるので、できるだけ取っておいたほうがいいでしょう。

ハワイでのレンタカーの料金の目安は、1日あたり100ドル~150ドルほど。

 

空港ーホテル間の移動だけのためにレンタカーを借りるのはもったいなさすぎますが、滞在中レンタカーで過ごすのであれば、空港から借りてしまうのがおすすめ。

 

ちなみにハワイではレンタカー会社が多くあります。

 

  • ニッポンレンタカー
  • ダラーレンタカー
  • ハーツレンタカー
  • アラモレンタカー
  • ホノルル・オート・レンタル 

 

各会社ごとに取り扱い車種、営業所の立地の違い等があるので、ぴったりのものを探す必要があります。が、めんどくさいかと思うので、下記のレンタカー比較サイトがおすすめ。

ハワイ・ホノルルの格安レンタカー検索・比較【EasyRentCars】

上記に記載したレンタカー会社達の車をまとめて比較、予約できるサイトです。

格安レンタカーを探しやすいので、レンタカー利用予定の方はぜひ!

 

オプショナルツアーの利用

最後は、大手旅行会社のオプショナルツアーとして販売しているものや、オプショナルツアー専門サイトからの予約。

大手旅行会社のものであれば、直接窓口に行って相談・予約ができるが嬉しいポイントです。

 

エイチ・アイ・エス(HIS)

エイチ・アイ・エスは「HISハワイ」と、ハワイに特化した店舗もあるくらい、大手旅行会社の中ではハワイに強い印象があります。

>>エイチ・アイ・エス ハワイ送迎プラン一覧

 

エイチ・アイ・エスであれば全国各地に店舗があるため、送迎だけでなくハワイ旅行全体に関しての相談も可能。

 

JTB

JTBもHISと同様、日本を代表する大手旅行会社で、全国各地に店舗があり。気軽に相談できるのが嬉しいポイント。

>>JTB ハワイ送迎プラン一覧

 

取り扱いの種類はHISの方が多いですが、値段はJTBの方が安め。(2020年現在)

普段から使い慣れている旅行会社の方を利用してもいいかもしれません。

 

ベルトラ

世界中のオプショナルツアーを予約できるサイト。ハワイの送迎プランも取り扱っています。

>>ベルトラ ハワイ送迎プラン一覧

 

普段からベルトラを使っている人は、ベルトラのポイントも貯まるのでおすすめ。

これまでに紹介した「スピーディシャトル」や「ロバーツハワイ」、「HISハワイ」等の送迎プランも、ベルトラを通じて予約することも可能です。

 

よければこちらの記事も合わせてどうぞ!

オプション予約サイト「ベルトラ」は安全?元旅行会社員の目線から、ベルトラのメリットデメリットを解説♪

www.travelryo.com

 

まとめ:自分にあった送迎を選ぼう!

まずは自分たちの旅行が「値段重視」なのか「快適さ重視」なのかを考えてみましょう。

 

快適さや楽さ重視ならオプショナルツアーもしくはタクシーの利用がおすすめ。

少しでも安く行きたいならUberシャトルバス、荷物がめちゃくちゃ少ないのであればザ・バスなどを使って行くのがおすすめ。

 

いくら日本語が通じると言われているハワイでも、空港の人たちみんながみんな日本語を分かるわけではありません(当たり前)。

現地到着後に無駄な時間を使ってしまったり、迷子になってしまわないように、どうやって空港からホテルに移動するか、考えてから旅行するようにしましょうっ!

 

 

ちなみに個人的には、、次行くならUberを試してみたいなぁと思います。

 

 

>>ハワイ新婚旅行もくじ(モデルプラン)はこちらから

www.travelryo.com