元旅行会社員 りょうの旅日記

元旅行会社員による旅ブログ。旅行に行く人の参考になれば嬉しいです。

穴場の旅行先に行くなら、オーストラリアのバイロンベイで決まり!まずは基本情報はこちら!

f:id:chokotimtam:20190530111913j:plain

 

どんどん更新が減ってきているりょうです、、、こんちわ!

みなさんはオーストラリアのバイロンベイという街をご存知でしょうか?

 

ここはオーストラリア最東に位置していて、オーストラリア人から愛されているリゾート地です。

そんなバイロンベイに行ってきまして、もう魅力たっぷりの最高の場所だったので、バイロンベイ行きを迷っている方にぜひおすすめしたいと思い、まずは基本情報をまとめました!

 

 

オーストラリア バイロンベイとは

 

まずはバイロンベイの概要から。

 

バイロンベイって何があるの?

とにかく小さな街なので、すごーく有名な観光地とか、大きいショッピングモールとか、、そういったものはほぼありません。

 

強いていうなら何もなくのんびりした感じが良い街って感じです。

 

高い建物もありません。

見えるのはのどかな街並み。緑。海。

 

とは言っても本当に何もないなら行かないですよね。

バイロンベイには下記目的で行く人が多いです。

 

バイロンベイの特徴:オーガニックレストラン

 

バイロンベイのレストランやカフェではチェーン店がないと言われています。

実際に行ってみて、まぁチェーン店がないというのはさすがに大げさでしたが(やっぱ何個かはありました)、かなり少なめでした。

 

バイロンベイのお店はオーガニックフードを使ったものや、地元で作った野菜などを使用しているところがほとんどで、個人経営のお店が数多く並びます。

そして何より、どのお店もお洒落!!

 

一例こんな感じ。

f:id:chokotimtam:20190530114906j:plain

なんかどのお店もそうなんですけど、イチイチお皿とかまで綺麗な色使いでお洒落なんですよ。

 

f:id:chokotimtam:20190530114910j:plain

ここで朝ご飯食べました。

すぐ後ろには農場があって、そこで採れたてのものをこのカフェで出しています。

 

緑たっぷり、鳥のさえずりや、オーストラリア人の家族連れで子供がきゃっっきゃしている声が聞こえて

平和かよ・・・・・・・っていうひとときを味わえます。

 

ここで仕事できたら多分ノンストレスだわ。って感じです。

 

バイロンベイの特徴:サーフィン

 

私はサーフィンはしないのであまりここは詳しくないのですが。

サーファーにはとっってもいい波が来るらしく。

 

しかもイルカが来ることもあり、イルカと一緒にサーフィンができることもあるのだとか。

 

サーフィンは1-4月がおすすめのようです。いい波が来るんですかね。

もしここに引っ越すことがあれば絶対サーフィンしよと思いました。

 

バイロンベイの特徴:ヨガ

 

なんかヨガの聖地にもなっているそうです。

確かにこんな気持ちのよい場所でヨガできたら最高・・。

 

ここに住んでいる人はヨガをやっている人が多いらしく、すごいヨガの先生がいたり、ヨガ教室がめちゃくちゃ充実しているんだそうです。

 

ヨガプログラムのオプションもあるみたいなので、絶対にやりたいアクティビティの1つですね。

 

バイロンベイの特徴:お洒落な街並み

 

いちいちカラフルな(でも淡い色のものが多く主張が激しくない)街並みとか、街中に絵が描いてあったりとか、ぶらぶら歩くだけでなんかほっこりするんですよ~。

1時間くらい街を歩いただけで「おしゃれ~」って100回くらいは言いました。

 

ビジターセンター。大体日本にあるビジターセンターとかってもっと無機質なのに、こんなところまでお洒落です。

f:id:chokotimtam:20190530120202j:plain

 

歩いてたら壁にこんなの描いてあったりとか。

f:id:chokotimtam:20190530120205j:plain

落書き感がなく、アートって感じです。

 

バイロンベイの特徴:リゾートステイ

貸しペンション的なところが多く、まだまだ地元オーストラリア人が長期休暇で来るところ、という感じですが、少しずつリゾートホテルも増えてきています。

 

多くのリゾートが敷地めちゃくちゃ広く、リゾート内にプールがあったり、すぐ海があったり、緑が多かったり、自然大満喫のまったりステイができます。

 

1泊だけしましたが、ずーっとだらだらしたくなりました。

 

バイロンベイの特徴:お洒落なショップ(お買い物)

 

ショッピング街というか中心地には服屋さんなどがずらっと並ぶのですが、これも見たことのないブランドというか、知らないお店ばかり。

でもどれもお洒落なんです・・!!

 

特に服屋さんにちょこっとコスメコーナーがあったりするのですが、いわゆるパケ買いをしたくなるような超かわいいコスメがたくさん!!

写真撮ってないんですが、、リップとかポーチとか、女子は絶対なんか買ってしまうような感じでした。


バイロンベイの場所

 

 オーストラリア全体図で見ると、ここ。

最東端にあります。

 

ズームすると、こんな感じ。 

バイロンベイから北に行くとゴールドコーストが見えてくるかと思います。

バイロンベイから一番近い大きな有名な都市はゴールドコーストで、車でおよそ1時間~1時間半くらいの距離。

 

バイロンベイのベストシーズン

 

ずばりベストシーズンは9月と言われています。

 

この時期は平均気温17-18度、雨が少ない季節で、街歩きにぴったりの時期になります。

 

と、観光本等には書いているのですが。

個人的にはもう少し暖かい10月や11月頃がよいかなあと思います。

 

ちなみに季節はこんな感じ。

 

  • 9月から11月頃 春
  • 12月から2月頃 夏
  • 3月から5月頃 秋
  • 6月から8月頃 冬

 

冬といっても日本ほど寒くありません。日本の秋の暖かい日くらいがバイロンベイの冬くらいになります。

 

私は6月頭に行きましたが、まぁ寒い。

年中暖かいと聞いており、冬でも日中は半そでで行けると書いてありましたが、全然無理。

半そでで行けるって言うたヤツ出てこいや。

 

まぁ暑がりさんで日中の一番暑い時間帯で、晴れの日であれば半そででも大丈夫っちゃあ大丈夫ですが、風が結構冷たい。

夜は普通に冬モンのコート着てました。

後から聞くと特に寒い日だったようですが、バイロンベイの冬に旅行予定の方は、ちょっと暖かい服装を持って行ったほうがよさそうです。

 

でも冬は極寒というほどではもちろんないので、ある程度の暖かい装備があれば結構快適な気温でした。

なので、ベストシーズンは9月!!と書いてありますが人によって異なるかと。

 

リゾート気分を満喫したい人はバイロンベイの夏に行くべきですし、海は別にいいから街歩きしたいやっていう方は9月とか涼しい~寒い時期に行くのがベストです。

 

バイロンベイの治安

 

こんな穏やかな街に悪い人いるの?ってレベルの治安のよさ。

荷物置いてても持ってかれないだろうと思うくらい。

(さすがにおきっぱとかはしませんでした。)

 

普通の海外行ったときの注意くらいをしておけば全く問題なさそうです。

荷物から目を離さないとか。

 

バイロンベイはこんな人におすすめ

 

  • なんかまだあまり知られていない穴場スポットに行きたい人
  • お洒落な旅をしたい人
  • オーガニック、ヨガとかのワードが好きな人
  • のんびりまったりしたい人

 

ハワイとかリゾート地とはまた違う、本当に時の流れがゆっくりとしたむちゃくちゃのんびりしたリゾート地です。

 

逆にこんな方は飽きちゃうかも。

 

  • 街歩き大好き!歴史的建造物大好き!
  • 観光いっぱいしたい
  • じっとしてられない
  • 旅のお供は全世界間違いない味のマクド
  • 海が嫌い

 

でも私も旅はシティ派なんですがI(オーストラリアだとシドニーが一番好き)、それでもバイロンはもう一度行きたいと思える場所でした。

 

そして行くならまだあまり日本人やアジア系の人がいない今がいいですね。

オーストラリア人のよりのんびりした感じが際立ちます。

 

 

ホテル編や観光編など、また追記していきたいと思います!

 

 

★その他オーストラリアの記事(もくじ)は下記♪

www.travelryo.com

 

 

このブログははてなブログで書いています。
はてなブログの方はぜひ読者登録をお願いします♪