元旅行会社員 りょうの旅日記

元旅行会社員が旅に関することやお出かけ情報を発信します!

エアーズロック2大おすすめ現地ツアー【サザンスカイBBQディナーとサウンドオブサイレンス】違いと詳細を解説!

スポンサードリンク

 

f:id:chokotimtam:20190628094315j:plain

こんにちは、りょうです。

ちょっと間が空きましたがオーストラリアネタです。

 

エアーズロックでは現地ツアーの数が少ないので、定番のものは大体決まっています。

ほとんどの方が行くのが、ウルル登山とふもと巡り、またウルルサンライズとサンセット鑑賞でしょう。

※追記 ウルル登山はできなくなりました!!

 

そして次に申し込む人が多いのが、夕食付の現地ツアー。

個人的にもエアーズロックに行くのであれば、夕食付ツアーを申し込むのがおすすめ!

というのもエアーズロックリゾートではレストランの数も少なく、かつ金額もかなり高くなってしまうため、せっかくなら夕食付のオプショナルツアーで楽しみながら食事を。というわけです。

しかもエアーズロックって夜にやることも行く所も何もないんです。まじで。寝るしかないです。

エアーズロックでは、サンライズを見に行く等の朝早いツアーが多いため、夜寝たい人はさておき、それ以外の人は絶対に暇になるので夜のツアーをいれておくのがおすすめです!!!

 

そんなエアーズロックの夕食付現地ツアーは主に2つ!!

「サザンスカイBBQディナー」「サウンドオブサイレンス」

 

旅行会社員時代、どっちがおすすめ?とよく聞かれました。

この2つ、似たようなツアーではありますが、どっちが自分に合っているかというのが、意外と分かりやすいツアーでもあります。

 

この記事では2つのオプショナルツアーのご紹介と、違いを記載していきます。

ちなみにわたしはサザンスカイBBQディナーに参加しています。

サザンスカイBBQディナーとは?

オプション予約の際は、予約した旅行代理店もしくはベルトラを使っています。

今回はベルトラで調べたところ、まさかのサザンスカイBBQディナー単品のオプショナルツアーが見つからず。

HISで見つかりましたが、これのことです。

activities.his-j.com

名前の通り野外でBBQディナーを食べて、そのあと星空を見るっていうツアー。

基本的に、以前の記事で紹介したウルルサンセットツアーとセットで行くことが多いです。

 

※ウルルサンセットツアー詳細はこちら↓

www.travelryo.com

 

BBQディナーについては、オーストラリアらしいお肉をたくさん食べられます♪

大自然の中で食べるご飯は最高。

ただ、私はいい気温の季節に行ったのですが、寒い時期はもしかしたら震えながら食べることになるかも・・・?(笑)

 

星空もとっても綺麗でした。遮るものが何もなく、空の広さを感じられます。

サウンドオブサイレンスとは?

こちらもHISのオプショナルツアーのページに記載されていました。

activities.his-j.com

 

こちらも同じく、野外でごはんを食べて星空を楽しむというツアーです。

サザンスカイBBQディナーと基本的には同じ流れですね。

サザンスカイBBQディナーとサウンドオブサイレンスの違いと詳細

ここまでの2つを見ていると、何が違うの・・?と思った方も多いのではないのでしょうか。

サザンスカイBBQの方が値段も安いし、一緒っぽいからサザンスカイBBQを選ぶ。そういう方が多かったのですが、サウンドオブサイレンスの方が楽しめるであろう方もいます!!

 

それでは違いを見ていきましょう。

 

1、値段が違う

別の現地ツアーなので値段が違うのは当たり前ですが、結構違います。

時期によっても少し値段は違いますが、下記の通りです。

  • サザンスカイBBQディナー:12,000円程度
  • サウンドオブサイレンス:16,000円程度

サザンスカイBBQディナーの方が4000円ほど安いですね。

だからといって、サザンスカイBBQのクオリティが低いというわけではありません。

そのため、少しでも旅行代金を安くしたい方はサザンスカイBBQディナーがおすすめです!

2、組み合わせられるオプションが違う

これはどういうことかというと、この2つのオプショナルツアー、催行会社が違います。

  • サザンスカイBBQディナー:AAT Kings Ayers Rock
  • サウンドオブサイレンス:Voyages Hotels & Resorts

そしてサザンスカイBBQディナーを催行しているAAT Kingsという会社は、日本人がエアーズロックに旅行をした際、ほとんどの方が申し込む、「カタジュタ散策とウルルサンセット散策」、「ウルルサンライズとウルル登山(ふもと巡り)」の2つを催行している会社でもあります。

 

そのため、AATKings主催のカタジュタ散策とウルルサンセット散策が終了後、そのままいったんホテルに戻らず、サザンスカイBBQディナーまで参加が可能です。

 

自分が既にウルルのほかのオプショナルツアーを申し込んでいる場合、催行会社を確認してみてください。

恐らくほとんどの方がAAT Kings主催のものになっているはずです。

JTBやHISのような旅行代理店のツアーにオプショナルツアーが組み込まれていたよ!という方も、現地オプショナルツアーは別の会社に委託している場合がほとんど。

一度手配をお願いしている旅行代理店に、オプショナルツアーの催行会社を聞いてみるのが良いと思います。

 

何が言いたいかというと、エアーズロック旅行に行くほとんどの方が参加するであろう、AATKingsが催行している「カタジュタ散策とウルルサンセット鑑賞」の後に、サザンスカイBBQディナーをセットで付けることができます。

恐らくセット用の料金もあるかと思います。

 

サウンドオブサイレンスの場合、AATKingsが催行している「カタジュタ散策とウルルサンセット鑑賞」を申し込んでいた場合、サンセット鑑賞終了後、いったんホテルに戻り、サウンドオブサイレンスの催行会社に迎えに来てもらう形になるのですが、、、。

 

それだとサウンドオブサイレンスのお迎えまでに、サンセット鑑賞が間に合わないため、同日に「カタジュタ散策とウルルサンセット鑑賞」「サウンドオブサイレンス」を申し込めないのです。

 

サウンドオブサイレンスに行く場合は、夕方頃から予定が空いている日にする必要があります。

 

代わりにサウンドオブサイレンスは「カタジュタとウルルサンセット鑑賞」というものと組み合わせができます。

これはカタジュタは散策ではなく、カタジュタとウルルのサンセットを見るものになります。

カタジュタ散策が不要の際は、サウンドオブサイレンスとセットのこちらの方がよいかと思います。

3、催行言語が違う

  • サザンスカイBBQディナー:日本語
  • サウンドオブサイレンス:英語(星空観賞解説時のみ、追加代金で日本語もあり)

上記のようになっているため、サザンスカイBBQディナーの参加者はほぼ全員日本人です。

大してサウンドオブサイレンスは外国人の参加がほとんどです。

 

そしてここが最大の違い!!と個人的に思っているのですが、サザンスカイBBQディナーは日本語なので、まず安心して楽しむことができますね。

 

サウンドオブサイレンスに関しては英語ですが、星空観賞解説時だけ日本語ガイドを付ければ、あとはご飯食べてるだけなので基本問題ありません。

星空も解説なしで、ただぼーっと眺めているだけでも良ければ、これも英語でもいいかもしれません。

 

そんな中サウンドオブサイレンスの魅力!それは、ご飯を食べている際、外国人の方と交流ができること!!

サウンドオブサイレンスの食事会場ですが、オプショナルツアーの写真を見ると分かると思うんですが、丸テーブルになっているんですね。

で、基本的に、他の参加者と相席になり、みんなでお喋りをしながら食べる感じになります。

 

そのため、サウンドオブサイレンスは外国人といっぱいコミュニケーションを取りたい方におすすめ!

特に1人参加の場合は、サウンドオブサイレンスの方が周りの人とたくさんコミュニケーションが取れて楽しいと思います。

他の外国人観光客とお喋りをしながらご飯を食べたい、日本人ばかりは嫌という方はサウンドオブサイレンス。安心の日本語、日本人ばかりがいい場合はサザンスカイBBQディナーがおすすめ!

それぞれの現地ツアーはこんな方におすすめ

ここまで2つのオプショナルツアーの違いを見てきましたが、まとめると下記です。

 

【サザンスカイBBQディナー】

〇メリット

  • 値段が安い
  • 日本語ツアーなので安心
  • 他の定番オプションと組み合わせやすい

×デメリット

  • 日本人ばかりなので外国に来た感があまりないかも

 

サウンドオブサイレンス】

〇メリット

  • 他の参加者(外国人)と交流しやすい

×デメリット

  • 値段が高い
  • 英語しかない/星空解説だけ日本語可だか追加代金が必要
  • 他のオプションと組み合わせずらい

 

こうやってみると、サウンドオブサイレンスはデメリットだらけですが、海外旅行に行く人の一定数は、現地の人や旅先で出会った人達との交流を楽しみにしていることでしょう。

そんな方には少し高い値段を払っても、サウンドオブサイレンスの方が楽しめると思います。

 

逆に英語全然だめ、外国人に話しかけられると困る、、そんな方はサウンドオブサイレンスは結構苦痛だと思うのでやめたほうが良いと思います。

 

実はどっちが好みなのかはっきりするオプショナルツアーなので、とても選びやすいこの2つ。

エアーズロックでの夜も楽しみたい場合は、どちらか一方をぜひ申し込んでみてくださいね♪

 

 

 

 

他のエアーズロックの記事はこちら★

www.travelryo.com

www.travelryo.com

www.travelryo.com

www.travelryo.com

 

 

他のオーストラリアの記事一覧はこちらから★

www.travelryo.com