元旅行会社員 りょうの旅日記

元旅行会社員が旅に関することやお出かけ情報を発信します!

旅行中のハムスターはどうする?旅行日数別の対応と、実際に2日間のお留守番をしたときのこと。

スポンサードリンク

f:id:chokotimtam:20200708143008j:plain

こんにちは、元旅行会社員のりょうです。

 

突然ですが、私はハムスターを飼っています。メロメロです。

まだ飼い始めて4ヶ月ですが、一度1泊2日のお留守番をしてもらいました。

 

この時は1泊2日ということもあったので大丈夫でしたが、長期旅行の場合はどうするのか、いったい何日までだったら大丈夫なのか?などをまとめてみました。

 

ハムスターを飼っている旅行好きの方、必見です!!

 

 

大前提:ハムスターを旅行には連れていかない(例外あり)

まず、ハムスターを旅行に連れて行かないこと!!

 

国内旅行だったらハムスターのお出かけ用ケースで行けるかな?と思うかもしれませんが、ハムスターは環境変化と気温変化に弱い&風も嫌います。あの小さな体なので少しの移動でも揺れを感じてしまうでしょう。長時間の移動や連れ回すなんてもってのほか!なので、連れて行くなんてことはしないでくださいね。

 

ただし例外として、実家に数週間帰るとか。連れて行った先でずっと動かさない&連れて行った先に他のペットが居ない。など、そういう場合だけはいいと思います。

 

また、ハムスターを連れて外出する場合は必ず専用のキャリーケースを。

お出かけの予定がない人でも、1000円くらいなので必ず買っておくべきアイテムです。

急な体調不良で病院に連れて行く時にキャリーケースがなかったら困ります。普段から時々キャリーケースにも入れるようにしておく(掃除の時等)と、キャリーケースに慣れてくれて、本当に移動のために使う時のストレスも減るのでおすすめです。

 

ハムスターは何日までの旅行なら大丈夫?

ここからが本題、ハムスターは何日の旅行までなら大丈夫なのか。

日数別に見ていきたいと思います。

 

1~2日の旅行 ちゃんと対策しておけば大丈夫

1~2日の旅行であれば、ちゃんと対策しておけば大丈夫です。

私のハムスターも丸2日お留守番してもらったことがありますが、ケロっとしていました。むしろ、ペットホテルに預けたりする方が環境が変わってストレスになるかも。対策をしてお家お留守番の方がベストだと思います。

 

私は下記のように対策してから行きました。

 

  • ごはんは普段の1.5倍入れておく
  • お水は旅行出発直前に変える
  • ちゃんと気温管理をする

 

 

ハムスターはごはんを貯めてくれます。飼ってると分かると思いますが、入れたごはんをすぐに全て食べ切ることはありません。巣に持ち帰り、お腹が空いたら食べてくれます。なので、旅行の日数分を入れておけば問題ないでしょう。

 

ただ、旅行の帰りの交通機関の遅れ等で、帰るのが遅くなってしまうかもしれないことが心配だったので、普段の1.5倍のごはんを入れておきました。(うちのハムはおデブなのでしっかり平らげてましたがw)旅行の1~2日の間くらいは普段より少しごはんをあげすぎてもいいと思います。何かあって餓死しちゃうより全然いいでしょう。

 

あと夏場のお水は特に腐りやすいので、出発ギリギリにお水を変えて行くこと。私は冬の旅行でしたが、それでもできるだけ新鮮なお水を飲めるようにしておきました。

 

最後に一番大事な気温管理。エアコンはケチらず使いましょう。「まぁ大丈夫でしょ」が命取りです。1~2日間エアコンをつけっぱなしにしたところで、金額にしたら数十円~数百円です。絶対にケチってはいけません!!

 

 

3日の旅行 ギリギリOKのレベル

次に3日間の旅行ですが、個人的にはこれがギリギリのレベルかと思っています。

3日と言っても、初日朝発~3日目夜着なのか、初日夜発~3日目朝着なのかで、かなり変わってきます。

 

丸々3日間の旅行はちょっと心配です。ほぼ2日間に近い3日間なら、セーフかな?

 

一番心配なのがお水です。3日間放置した水、腐っていなかったとしても傷んではきます。老ハムや体の弱いハムスターなら、そんなお水を飲むと体調不良になるかもしれません。ハムスターにとっての3日間は人間でいう1ヶ月くらい。人間だって1ヶ月間腐りかけの水飲んで、掃除していない汚い部屋に住んでいたら体調が悪くなるかもしれませんよね。

 

丸々3日間は、いくらハムスターが死なないとはいえ、ハムスターに負担を与えることにはなってしまうと思います。生命力の弱いハムスターであれば、ちゃんと対策をしていったとしても、死んでしまう可能性も少なからずあるでしょう。

 

4日以上の旅行 お留守番はダメ

4日以上のお留守番はハムスターには酷です。やめておきましょう。

4日間の旅行でも大丈夫でしたよ~って言う方も居ますが、万一のことがあってはいけません。4日以上だと絶対に大丈夫と言い切れなくなってきてしまいます。

 

 

長期旅行の時のハムスターはどうするか

ハムスターを飼っている間は、個人的には長期旅行を避けるのがベストだと思っています。ハムスターの寿命は2年前後。死を待つような言い方で少しイヤですが、ハムスターの寿命を全うしてから、旅行をするのがいいと思います。その旅行、時期を変えられないかもう一度よく考えてみてください。

 

もちろんそれでも行きたい旅行があったり、友人の海外挙式に参列・・など、どうしても長期で家を空ける場合もあると思います。その時は下記の対策を取りましょう。

 

 

1.友人に預ける

必ず掃除方法やハムスターのごはんの事など、お世話の仕方を説明してから友人に預けるように。メモ等書いて渡すとよりいいですね。

 

ハムスターを飼ったことがない人に預けても全然いいと思います。むしろ、ハムスターを飼ったことがある人の方が、変に油断してしまったり、独特のお世話の方法があって、ちゃんとハムスターを見てくれないかもしれません。面倒見のよい、信頼できる友人に預けるようにしましょう。

 

※犬やネコを飼っている友人には預けないように!ハムスターにとってストレスになってしまいます。。

 

 

2.ペットホテルに預ける

預けられる友人が居ない場合は、ペットホテルに預けましょう。

いわゆるペットホテルだけでなく、動物病院、ペットショップ等でも預かりサービスをしている場合があります。よく調べて一番信用できそう&できるだけ家から近いところに預けるのがいいと思います。

 

 

また、飛行機での旅行に行く方。成田空港と羽田空港であれば、空港併設のペットホテル(ハムスター可)がありました。

 

成田空港のペットホテル▶ Petinn ROYAL | ペットインロイヤル成田エアポート

羽田空港ペットホテル▶ 羽田空港ペットホテル HANEDA AIRPORT PET HOTE

 

※他の主要空港は、ペットホテルはあってもハムスターはダメなところばかりでした。

 

関東に住んでいて空港を使う旅行の際は使ってみてもいいと思います。

 

 

ハムスターを置いて旅行に行くなら、過保護すぎる対応を

f:id:chokotimtam:20200708143013j:plain

万が一のことがあってからでは遅いんです。

旅行に行く際は必ずしっかり、ケチらず、対策をしてから行きましょう。

 

大事なのは「これくらいなら大丈夫かな」って思わないこと!

過保護なくらい心配して、万全の対策を。

 

私は遠方の友人の結婚式があり、一度ハムスターに1泊2日のお留守番をしてもらったのですが、たった2日間でも心配で心配で・・・!!!暖房切れてないかな?部屋の気温いい感じかな?ごはん足りてるかな?と、不安が湧き出るわ湧き出るわw 帰ったら元気に走っていたので安心しましたが、できるだけハムスターが居る間は長期旅行をしないでおこう、と誓ったのでした。