食べて、泊まって、観光して

夫と子供の3人暮らし。お出かけのきろくなどなど。

【ネストホテル大阪梅田 宿泊記】カップルでセミダブルルームに泊まってきました。

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

先日、ネストホテル大阪梅田というホテルに宿泊してきました。
オープンしてからの日も比較的浅く、キレイ&立地よしホテルでおすすめできるものでした!

この記事はネストホテル大阪梅田に泊まろうか悩んでいる人へのレビュー記事です。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。
※執筆当時の情報ですのであらかじめご了承ください。

ネストホテル大阪梅田の概要

名前の通り大阪梅田に位置している、いわゆるビジネスホテル。
オープンは2018年でまだまだ新しいホテルです。

場所は阪急梅田駅から徒歩5~8分くらい。
朝食が無料で付いてくるのも嬉しいポイントです!
※2023年7月現在、朝食無しのプランもありました。

ホテル名:ネストホテル大阪梅田
住所:大阪府大阪市北区鶴野町2-15
電話番号:06-6485-8860
チェックイン/アウト時間:15:00 / 11:00
駐車場:なし
部屋数:134部屋
メールアドレス:info.osaka-umeda@nesthotel.co.jp
公式HP:https://www.nesthotel.co.jp/osakaumeda/

実際にネストホテル大阪梅田に泊まってみた感想

とにかく安くてコスパがいい

私が泊まった部屋はセミダブルルームという恐らく2人で泊まるには一番ベーシックなお部屋。

※2023年7月現在、あらためて見てみるとセミダブルルームの記載が公式HPにはありませんでした。
現在公式HPにあったのは

  • シングルルーム(12㎡)
  • デラックスツインルーム(16㎡)
  • トリプルルーム(24㎡)

この3つでした。
ただ、公式HPではなく、一休.comで見た場合はセミダブルルームも出てきたので、一応まだあるのかな?
そして私たち宿泊時は、なんと1人あたり4500円程度という安さでした!

大阪の中心にありながらこのお値段はかなりの破格です。
下手すればカプセルホテルより安いかもしれません。

ちなみにこのホテル、当日急遽大阪に泊まることになって、最安値のホテルを探していたら見つけました。
最安値ホテルだったので期待していませんでしたが、完全にお値段以上でした。

※ちなみにこの時アパホテルは1人1万円くらいでした。

新しくできたばかりなのでキレイ&おしゃれ

2018年にオープンしたばかりの新しいホテル。
そのためロビーから部屋の中までとにかく綺麗。

値段が安いとどうしても心配になるのが水回りの清潔感や、部屋の臭い、ボロさなど。
ですがネストホテル大阪梅田は非のうちどころがないくらい綺麗で、なんならロビーは格安ホテルとは思えないほどとてもお洒落です。
冬に行ったのですが、ロビーにはクリスマスツリーが置かれており、インテリアもばっちりのお洒落ホテルでした。
ロビーに入った瞬間「おおっ思ってたよりめちゃくちゃいい!」と思いました。

立地抜群!周辺で買い物もばっちり

場所は阪急梅田駅から歩いていける場所です。
そしてホテルのすぐ横くらいの場所にコンビニがあり、梅田にある大きなドン・キホーテまでも徒歩数分で行くことができます。
なので、何か忘れ物をした際やちょっとしたお菓子、食べ物を買いたい時にもとっても便利。
もちろん梅田エリアには飲食店も大量にあるため、不便することはないでしょう。

無料朝食付きが嬉しい

公式HPに[FREE BREAKFAST]とあるように、こちらのホテルは無料で朝食が付いてきます。
2023年7月現在、【FREE BREAKFAST】の記載はなくなっていました。
朝食付きプラン、無しプランとそれぞれ選べる形になっているみたいです。

当時は無料のものということもあってか、パン数種類とコーヒーくらいの用意でした。
ただ普段から朝食を食べない人にとってはこれくらいがちょうどいいのかも。ってくらいの感じ。
現在は公式HPのプランを見ていると、「和」「洋」のセットメニューから選べるみたいです。

唯一のデメリットとも言える、部屋が狭い

後ほど宿泊した写真も記載しますが、とにかく部屋が狭いのが唯一のデメリット。。
かなり小さいスーツケースでも開くのは困難かと思います。

とは言えこの価格帯のホテルは正直どこも同じような広さか、気持ちちょっと広い程度かなぁとは思いました。
安いホテルなので仕方ない部分ですね。
というかこれで部屋まで広かったら、他の高いホテルに誰も泊まらなくなっちゃいます。

ネストホテル大阪梅田の宿泊記(セミダブルルーム)

それではここから、ネストホテル大阪梅田に実際に泊まってきた時の写真などをご紹介します。
泊まったのはセミダブルルームというお部屋です。

外観/ネストホテル大阪梅田


外観と呼べる写真がブレまくってて撮れておらず、入り口の看板のみです。。
結構大きいホテルで、大きくNEST HOTELと書いてあるのでわかりやすいかと思います。

ロビーも人が居て写真が撮れなかったのですが、とにかくおしゃれ。
おしゃれな家具屋さん来た気分を味わえるような、そんなロビーです。
ソファとテーブルがいっぱい置いてありました。
待ってる間「このソファー家に欲しいなー」って何回言ったか。
写真がなくて申し訳ないですが、実際に行ったときに見てみてくださいね。

お部屋/ネストホテル大阪梅田

入った瞬間ひとこと「せまっ」

二人部屋でこのサイズです。あとから公式HP見たら13㎡とのこと。
(先述しましたが、今は公式HPにはセミダブルルームというお部屋がなさそうで、2人で泊まるならデラックスツインルーム(16㎡)がメインっぽい?)
一応一休.comサイトではまだセミダブルルームの記載がありますが、もしかしたら狭すぎてあんまり販売しないようにしてるのかもしれませんねぇ・・。
シングルルーム(12㎡)とほぼ変わらない広さなので、そりゃ狭いです。
カップルとかだったらまだいいですが、友達同士とかだとセミダブルルームよりデラックスツインルームの方がよさそうな気がします。
ただ料金差も結構あり、たとえば一休.comだとデラックスツインルームはセミダブルルームの半額くらいになっています。
ので、とにかく立地よしで安く泊まりたい!って方にはセミダブルルームもありかな?

当時、私たちは荷物が超~~少なくて。
手持ちの手提げかばんくらいしか持ち物がなかったのでよかったのですが、スーツケースの人は床に広げるのきついです。
二人ならなおさら。
ベッドの上にスーツケースを広げたりするのが気にならない方はOKかなって感じでした。
でも荷物少なかった私達にとっては快適。そしてめちゃ綺麗&おしゃれ!


ちっちゃいテーブルとソファもあります。


壁に靴ベラ、ティッシュ、リセッシュ的なやつに、グレーのやつが鏡。

一人暮らしの部屋こんなおしゃれな感じにしたかったわーという気分にさせてくれます!
ティッシュ入ってる皮のやつとかおしゃれすぎます。(ティッシュ出しにくいですが・・・・笑)


謎のオブジェもあります。


ベッドサイドにコンセントがあるのは嬉しいですね。

USBを挿すところもあります。

そして新しいホテルということもあってか、水回りがめちゃめちゃきれい~!
写真で見るよりも結構広々としてて湯舟もゆったり浸かれました。

シャンプー、トリートメント、ボディソープもあり。
歯ブラシ、めんぼう、コットンもありました。


ぴかぴか。

あと地味にうれしかったのが、パジャマがズボンと上の服がセパレートになってたこと!
ホテルについてるパジャマって、丈のながーーいシャツだけってこと、多くないですか?
あの無駄にセクシーになるやつ。友人同士のグループで行って、男子が居たら目線気になって着れなさそうなやつ。
でもここはちゃんとズボンもあったので良かったです。


ポット、冷蔵庫、セーフティボックスもあります。
玄関入ってすぐの所にありました。

その他

ホテル内に自販機もありました。コンビニに行かなくても飲み物は確保できます。

アメニティまとめ

ここまでのアメニティをまとめると下記の通りです。
格安ホテルとは思えないほど充実!

<水回り>

  • シャンプー
  • トリートメント
  • ボディソープ
  • 歯ブラシ
  • 綿棒
  • コットン
  • バスタオル
  • ドライヤー

<その他>

  • ポット
  • 冷蔵庫
  • セーフティボックス
  • 靴ベラ
  • USB挿すとこ
  • パジャマ
  • コインランドリー(館内施設/有料)

こんな感じなので、ほぼ手ぶらで行っても大丈夫です。
あとは女性だったら化粧落とし、化粧水、乳液くらいは必要かなぁ~というところ。
ですが、もし忘れ物をしてどうしても必要なものがあった際でも、すぐ近くのドン・キホーテやコンビニへ買いに行けるので安心です!

ネストホテル大阪梅田をお得に予約するなら〇〇で!

予約サイトによってかなり値段が違うと思いますが、できるだけ安く予約したいですよね。

今回の宿泊は、色んなサイトを比較したところ、一休.comが一番安かったです。
一休.comでは、獲得したポイントをすぐに使えるため、他の宿泊サイトと比べても、とても安く宿泊できました!