食べて、泊まって、観光して

夫婦二人暮らし、パート主婦によるお出かけ記録

旅行会社のお給料の実情。4年間勤務した筆者が実際の年収を暴露!

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。


こんにちは!元旅行会社員のりょうです。

旅行会社って「激務」だとか、「辞めといたほうがいい」だとか言われることが多い業界。
その中でも特によく言われるのが「給料が安い」ということ。

もちろん旅行会社の規模や、就いている役職による部分もあるかと思いますが「業界全体として年収が低い」というイメージが強いかと思います。

といってもあくまでもイメージで、実際はどうなの?と思う人もいるのではないでしょうか。
この記事では、私が新卒から4年間務めた旅行会社のリアルなお給料事情をお伝えします。 

  • 旅行会社を目指しているけど給料が低いらしいから心配
  • 旅行会社への転職を考えているけどどうしよう?
  • 激務とはいうけど残業代は出るの?

こちらの疑問にお答えする記事です。
もちろん会社によって違いがあると思いますので、一例と思ってお読みいただければ!

結論から・・やっぱり年収は低いよ!

早速ですが実際に働いていたときのお給料、年収について。

【全て額面金額で、手取りではありません】
  • 初任給・・18万程度
  • ボーナス・・20万程度が年に2回
  • 決算賞与・・4年勤めて1度だけあり(20万程度)

年収はおよそ250万程度でした。 ちなみに私は転勤無しのコースで就職したため、転勤ありのコースであれば、月給は+3万でした。
残念ながら残業代はほぼ出なかったです。

昇給・役職手当について

こういうのは会社によりけりの所が多いとは思うんですが。
年に1度査定と基本給アップがあり、大体3,000円~5,000円くらいアップします。

毎年5,000円上がったとしても、10年で5万アップ。
初任給が18万だったので、10年後、月給およそ23万円。 10年後となると32~33歳なわけで。
1年目の時はまだ良いとして、30代で月給23万はきついよなぁ・・・。という率直な意見。

30代ともなると役職にも付き、役職手当が付くかもしれないけれど。
私が居た会社の場合は、主任クラスで役職手当3,000円/月でした。

残業代について

残念ながら残業代はほぼ出なかった(涙) ただしこういった残業代を払わない会社っていうのは、時代の流れと共に、少しずつ減っていくとは思うので・・。

私が居た会社も、10年ほど前は会社に泊まって残業するくらいのこともあったようなんですが、さすがにそういうのはなくなったとのこと。

ちなみに大手の旅行代理店に勤めていた私の友人は、ちゃんと残業代をもらっていました。
こういうのはやっぱり大手になるほど、ちゃんとしてそうです。

また、同業者と話していると、やっぱり少なくとも繁忙期は残業が多い業界なので、ちゃんと残業代をもらえる会社なら、それなりのお給料はもらえるかも。

その他福利厚生など

通勤手当や住宅手当はちゃんともらえました。
有給は全くと言っていいほど使えませんでしたが、シフト制だったので、割と好きなタイミングでお休みは取れました。

あと、「旅行業務取扱管理者」の資格だけは、会社で講座を申し込んだ上で試験を受け、合格した場合のみ講座の代金が返金されるというシステムもありました。
講座には他社の旅行会社の社員さんも来ていたので、これは旅行業界に就職したら、結構どこでもあるあるかも。

旅行業務取扱管理者の資格は、正直、あってもなくてもお給料にはあまり影響しないと思います。

ちなみに私は謎に退職後にこの資格を取りました。(笑)
でも好きな旅行のことだったから、そこまで勉強も苦じゃなかったかも。

勤めていた会社の規模等

ちなみに私が勤めていた会社は中小企業程度。
旅行が好きな人は知ってるかな?ってくらいの知名度の会社です。
いわゆる旅行代理店で、私はカウンター営業や旅行の手配をしていました。

そして下記の状態で採用されました。

  • 4年大学卒業
  • 転勤無しコースでの採用

TOEICは880点くらい持っていましたが、旅行関連の資格は持っていませんでした。
まぁでも、資格があるからといってお給料に影響はなかったです。

大手企業だともう少しお給料もいいかもしれませんね。

旅行好きなら、旅費はかなり浮くので結果お得?

ここまで、お給料が少ない現実ばかり見てきましたが、私の場合は安く旅行ができたので満足度が高いです。

というのもお休みは基本平日。
ゴールデンウィークなどの大型連休も基本出社なので、ド平日に長期休暇を取ることになります。
全く同じ内容の旅行でも、ゴールデンウィークに行くのとド平日に行くのでは、数万~数十万単位で変わってきます。

さらに社員割引等を併用すれば相当安く行けるので、大型連休に普通に旅行に行く人と比べたら、私は年間3~40万くらい旅費の節約が出来たと思います。

合わせて読みたい

www.travelryo.com

また私が勤めていた会社では仕事で海外旅行に行くこともあるので、その費用のことも考えると、旅行好きな方にはオイシイ特典かと。
仕事で行くと言っても、ホテル・観光地の視察やアクティビティ体験などかなり楽しめました。

旅行会社に勤務する人は、やっぱり旅行が好きな人が多いですよね。
そんな人たちにとって、安く旅行に行けるっていうのは、かなり大きいポイントかと思います。

私は今、別の業界の事務仕事をしていますが、お休みはカレンダー通り。
ゴールデンウィークや年末に旅行に行こうと思うと、平日の安さを知っているので、なかなか腰が上がりません・・。
というか大型連休の旅費があまりにも高くて・・。
今は旅行会社勤務の時より収入が多いのですが(厳密には世帯収入ですが)、今の方があまり旅行に行けていません。

というわけで、旅行会社勤務で、収入が少ないからといって、旅行にあまり行けない・・といったことはあまりないかと思います。

まとめ:お給料は決して良いとは言えない!けど旅行好きなら悪くない業界

私の場合は、基本給も安いですが、残業代が出なかったこと、勤続年数が長くなっても給料がほぼ上がらないことがきつかったです。

1年目のときは、他業種の友達ともそれほど大きな給料の差はないのですが(ボーナスも初年度や1回目はどの会社も寸志が多いので、あまり差が出ない)3年目、4年目になってきて、友達と比べると悲しくなってきます。

この給料でも毎日定時上がりできるのであればまぁいいかもしれませんが、勤務時間もかなりのもの。

とはいえ、節約が出来る人や普段からあまりお金を使わない人は、この年収でも生活は出来るので、お金よりもやりたいこと(旅行会社勤め)がいい!っていう人はそれもいいと思います。

また、さすがにもっと大手企業だったら残業代がしっかり出る、もしくは残業できないように取り組んでいるなど、もっと事情は違うと思います。ブラック企業や過労死問題などがピックアップされる現代では、どんどんこういった残業代が出ない問題はきっとマシになる。というのは願望ですが・・・。働き方改革がもっと進めばいいなぁ。

こんな給料でしたが、わたしは4年間旅行会社に勤務したことを後悔はしていません。
しんどかったけど結構楽しかったです。

また別記事で旅行会社のいいところ等も、書いていきたいと思います!

その他関連記事はこちらから★

www.travelryo.com
www.travelryo.com
www.travelryo.com