元旅行会社員 りょうの旅日記

元旅行会社員が旅に関することやお出かけ情報を発信します!

旅行会社のお給料の実情。4年間勤務した筆者が実際の年収を暴露!

スポンサードリンク

f:id:chokotimtam:20200629164730p:plain
元旅行会社員のりょうです。

旅行会社って激務だとか、辞めといたほうがいいだとか言われることが多い業界。

その中でも特によく言われるのが「給料が安い」ということ。

もちろん旅行会社の規模や、就いている役職による部分もあるかと思いますが「業界全体として年収が低い」というイメージが強いかと思います。

といってもあくまでもイメージで、実際はどうなの?と思う人もいるのではないでしょうか。この記事では、私が新卒から4年間務めた旅行会社の給料事情をお伝えします。 

  • 旅行会社を目指しているけど給料が低いらしいから心配
  • 激務とはいうけど残業代は出るの?

こちらの疑問にお答えする記事です。

果たして年収は?!

私のスペック

まずは私のスペックから。

大卒なのか?中途なのか?資格は持ってたのか?等でも変わってくるので記載しておきます。

  • 4年大学卒業
  • 新卒採用
  • 転勤無しコース採用ですが総合職(大阪勤務)
  • 4年間役職にはついていない

<資格>

  • TOEIC880点
  • 英検準1級
  • AT免許

旅行関連の資格は持っていませんでした。また旅行関連のバイトなど経験は一切なしです。

会社のスペック

  • いわゆる旅行代理店(HISとかJTBみたいな)
  • 中小企業クラス。頻繁に旅行行ってる人じゃないと知らないような会社

規模的にはこれくらいです。同じ事業所には20人くらいのスタッフがいました。

実際の収入の金額は?

それでは肝心のお給料を見ていきましょう。多いと思うのか少ないと思うのかは・・あなた次第。 

旅行会社の初任給

額面で18万円程度。手取りで15万程度。

転勤ありコースだったら額面20万程度、手取り17万程度でした。

4年大学卒でも、中規模の会社だったら初任給はこんなものでしょうか?

決して多くもらっているとは言えない金額かと思いますが、別業界でも同じくらいの初任給の人も多いはず。特別低い賃金というわけではないです。

ちなみに、何か旅行関連の資格を持っていたとしても手当は特にありません。

旅行会社の昇給

1年に1回、査定&基本給アップがありました。

ただしMAX5000円アップ。少ない人で1000円アップ。

少なかったら1000円アップですが、実際1000円アップの人はほぼ居ませんでした。

大体みんな3000円程度上がっていたかなぁという感じです。

毎年3000円上がったとしても10年で3万円。私の場合、順調に毎年3000円上がったとしても、10年後の32歳でも額面21万。手取りだと17万くらいかな?お給料の伸びが少ないので若い間はいいですが、年次が上がるに連れて、周囲の友達とのお給料差が出てきそうです。

旅行会社のボーナス

年に2回ちゃんとありましたが、金額はそれほど多くありません。

成績や会社の業績に応じて変わりますが、大体給料1か月分が平均です。

私の場合手取りで15万くらいのボーナスでした。

ボーナスがない会社もたまに聞きますし、あるだけいいのかもしれませんが、やっぱりもうちょっとほしいなぁと思いました。

旅行会社の役職について

他の社員を見ていると10年~15年目くらいでやっと主任、15年~20年目くらいで係長や店長ってくらいでした。店舗には20人くらいの人がいましたが主任1人、係長(店長)1人、残り全員平社員。店舗内でも一応チームが分かれており、チームリーダー(5~10年目くらい)がいましたが、正式な役職ではないので手当は無し。業務が増えるだけでした。

なので10年目くらいになってやっと肩書が付くくらいになりますが、主任手当も3000円程度でした。の、割には業務量が膨大になります。これは旅行会社が・・っていうよりもウチの会社の規模の問題かも。役職者が極端に少なかったです。

旅行会社の残業代

これ気になるところだと思います。残念ながら私が居た会社では例外除き一切残業代は出ませんでした。いわゆるブラック企業です。

時期によって忙しさは異なりますが、ひどい時は月残業時間80時間くらい。でも少ない月は10時間くらいと、かなり差があります。中小の旅行会社は、残業代がちゃんと支払われていないところも結構あるんじゃないかなぁ。

ただこれでもマシになった方だそうで、10個程上の先輩が入社した際は朝まで帰れないことも時々あったそう。もちろん残業代ゼロで。しかもそもそも早く帰ろうという意識がなかったようです。でも私が居た時は遅くてもさすがに終電までには帰っていたし、どうやったら残業を減らせるかというのが議題に上がることもあり、少しずつですが良い方向には向かっているようです。

その他手当

通勤手当・・ちゃんと全額出ます。

住宅手当・・家賃の2割ほど。上限金額もあったはずでしたが、上限かなり高かったので、気にせずでokでした。

私が出てた手当はこれくらい。

あと、旅行業務取扱管理者の資格だけは、会社で講座を申し込んだ上で試験を受け、合格した場合のみ講座の代金が返金されるようになっていました。資格を取ったからといって、会社で役職が上がるとか給料が上がることはありませんが、資格が欲しい人にはいいかも。

旅行会社の年収

私の旅行会社に勤めていた時の年収は額面でおよそ250万~270万くらいで、1年目と辞める前の4年目であまり差はありません。むしろ税金で取られるお金が増えて、年収は下がったかもしれない(笑)

年収250万って安って思う方がほとんどじゃないでしょうか。これが毎日定時で帰れる超ホワイト企業ならまだしも、しっかり残業もしてますからね。今の夫はメーカー勤務ですが、私の倍は余裕で稼いでいます。夫とは同じ大学出身なのですが悲しくなりますよね・・。

そして今自分で年収250万くらいと書いて驚きました。こんなに年収低かったんだって。でも思ったより普通に生活はできてました。買い物はあまりしていないけど、海外旅行だって行ってたので、そこまで年収の低さは感じていなかったかも。

年収350万くらいあったらかなり裕福な生活ができちゃったり・・?

旅行会社のお給料で、生活はどんな感じだったか

というわけで、このおよそ250万の年収でどんな生活だったかも追加で書いていきます。私は最初は実家暮らし→1年目の終わり頃に一人暮らしをはじめました。 

実家暮らし時代

実家に居る時は、手取り15万程度でも余裕でした。

あと勤務時間がめちゃくちゃ長いので、仕事の日、仕事終わりに遊ぼうとか飲みに行こうとかが少なく、まっすぐ家に帰るのであまりお金を使わないです。休みも、平日が休みのことが多かったため友達と予定が合いづらくなり、遊ぶ頻度も少し下がりました。

あと平日の方がどこに行っても割引があったり、そもそも少し入場料が安かったり、旅行なら宿泊費が安かったりなどなど、遊びにかかるお金もそれほどでした。なので実家暮らしなら全然余裕。

貯金をちゃんとしても、割と遊びたいだけ遊んでたし、ブランドものとかを買わないのであれば、欲しいものもそれなりに買えていました。

一人暮らし時代

ここで一気に貧乏に(涙)帰ってくるのが遅いので、自炊もあまりできず、外食や買ってきたものを食べることが多くなり、食費もかなりかかりました。

貯金は、金額はしょぼくなりましたがなんとか続けていた状態です。

残念ながら一人くらしの時は、美容や服、雑貨などは全然買わなく(買えなく)なり、最低限しか買ってませんでした。

でも旅行が好きだったこともあり、年に1回は海外旅行に行き、近場の日帰り旅行もちょこちょこ行っていました。買い物よりも遊びや旅行にお金を使っていたので、こっちを削れば、欲しいものを買う生活もできたかもしれません。

まぁ、余裕はなかったもののそれなりに遊べてはいたし、一人暮らしだったらこんなもんかなーと思っていました。

4年間勤めて、辞めたときの貯金額

およそ150万ほどありました。

貯金は、実家暮らしの時は月5万程度、一人暮らしの時は月に2万程度、かつボーナスのときにちょっと追加で多めに貯金。コツコツ貯めれば低所得でもこれくらいは貯められます。ずっと実家暮らしだったら300万くらいは貯められた気がする。逆に最初から一人暮らしだったら100万もなかったかもしれません。

辞めた当時は26歳。この年齢でこの貯金額を多いと取るのか少ないと取るのかは人次第ですね。でも年収が低いから超貧乏で、貯金ゼロで、旅行も行けなくて、、なんてことまでにはなってなかったです。意外と生きてけるもんだなぁと思いました。

安く旅行に行けるので出費は少なくて済む

年収は低いですが、私の場合は安く旅行ができたので満足度が高いです。普段から旅行に行く人なら、旅行会社勤めというのは旅費の節約になります。

というのもお休みは基本平日。ゴールデンウィークなどの大型連休も基本出社なので、ド平日に長期休暇を取ることになります。全く同じ内容の旅行でも、ゴールデンウィークに行くのとド平日に行くのでは、数万~数十万単位で変わってきます。

さらに社員割引等を併用すれば相当安く行けるので、大型連休に普通に旅行に行く人と比べたら、私は年間3~40万くらい旅費の節約ができています。

社員割引についてはこちら。

www.travelryo.com

また私が勤めていた会社では仕事で海外旅行に行くこともあるので、その費用のことも考えると、旅行好きな方にはオイシイ特典かと。仕事で行くと言っても、ホテル・観光地の視察やアクティビティ体験などかなり楽しめました。

まとめ:旅行会社の給料は、、やっぱり安い!!

基本給も安いですが、残業代が出なかったこと、勤続年数が長くなっても給料がほぼ上がらないことがきつかったです。

1年目のときは、他業種の友達ともそれほど大きな給料の差はないのですが(ボーナスも初年度や1回目はどの会社も寸志が多いので、あまり差が出ない)3年目、4年目になってきて、友達と比べると悲しくなってきます。

この給料でも毎日定時上がりできるのであればまぁいいかもしれませんが、勤務時間もかなりのもの。

決して給料面ではおすすめできる業種ではありません。とはいえ、私の暮らしのところを見てもらうと、年収が低くてもそれなりに楽しく生活もできたし、貯金もできました。

節約が出来る人や普段からあまりお金を使わない人は、この年収でも生活は出来るので、お金よりもやりたいこと(旅行会社勤め)がいい!っていう人はそれもいいと思います。

また、さすがにもっと大手企業だったら残業代がしっかり出る、もしくは残業できないように取り組んでいるなど、もっと事情は違うと思います。ブラック企業や過労死問題などがピックアップされる現代では、どんどんこういった残業代が出ない問題はきっとマシになる。というのは願望ですが・・・。働き方改革がもっと進めばいいなぁ。

こんな給料でしたが、わたしは4年間旅行会社に勤務したことを後悔はしていませんしんどかったけど結構楽しかったです。

 

また別記事で旅行会社のいいところ等、書いていきたいと思います!

 

他の旅行会社関連の記事はこちらから★

www.travelryo.com

www.travelryo.com

www.travelryo.com