元旅行会社員 りょうの旅日記

元旅行会社員が旅に関することやお出かけ情報を発信します!

ダイアモンドヘッドとイルカウォッチングのセットツアーに参加!注意点や感想などまとめ

スポンサードリンク

f:id:chokotimtam:20200609152703j:plain

みなさんこんにちは!ちょっと間が空きましたが、ハワイ記事に戻って来ました。

 

今回は新婚旅行最終日に参加した、ダイアモンドヘッドとイルカウォッチングのツアーについて書いていこうと思います。

 

 

私達夫婦が参加したツアー

ハワイで知っている観光地といえばダイアモンドヘッド!と思っていた私達夫婦。

今回の新婚旅行での観光は、基本全てオプショナルツアーで参加しようと思っていたので、このダイアモンドヘッドのツアーもベルトラで探してみました。

 

合わせて読みたい

www.travelryo.com

 

ダイアモンドヘッドのツアー1つにしても、半日でダイアモンドヘッドだけに行くもの、人気の観光地とセットになっているものなど様々あり、私達はイルカウォッチングツアーと一緒になっている下記ツアーを選びました!!

 

▶▶野生のイルカ&ウミガメ シュノーケリングクルーズ  ダイヤモンドヘッド日の出ハイキングから始まる充実ツアー<人気カフェランチ付き>

 

ハワイ2日目にサンドバーのツアーに参加し、そこでもシュノーケリングは体験済みなのですが、また違う魚も見れるかもしれないしー!イルカ見たいしー!ってことで参加してみました♪

というわけでこちらのツアーの詳細をレポします。このツアーに参加しようか迷っている方もぜひ読んでみてください。

 

合わせて読みたい

www.travelryo.com

午前中はダイアモンドヘッドのツアー:詳細

超早起きして午前中はダイアモンドヘッドへGO!

ホテル前まで迎えに来てくれました。

 

そしてダイアモンドヘッドについたら、他にも大量の観光バスが。さすが人気の観光地、たくさん人が居ました。バスから降りたら一箇所に集められ、この後の流れの説明を聞きます(全然聞こえなかったけど)。説明を受けていたのは6:15頃で、とりあえず7:15までには帰ってきてとのことだったので、ちょっと早足で出発!

f:id:chokotimtam:20200609112641j:plain

序盤はこんな感じの舗装された綺麗な道で、坂もほとんどないので楽勝です。

と思っていたのですが、途中からしっかり急な坂道になり、割としんどかった・・。

f:id:chokotimtam:20200609113029j:plain

途中、この階段を登ればショートカットですよ~と言われるも、あまりの急な階段に遠回りをしました。これはエグい・・・。

 

そんなこんなで、片道25分くらいかな?ほぼノンストップで登り続け、頂上です!

f:id:chokotimtam:20200609113423j:plain

f:id:chokotimtam:20200609113408j:plain

日の出を見に行くツアーでしたが、登ってる最中に既に日が出てしまっていた(笑)

でも爽やかな朝!海!山!朝日!景色ももちろんでしたが、なんだか爽やかな気分も相まって最高でした。

 

下記は頂上近くで撮った写真。

f:id:chokotimtam:20200609113520j:plain

 

これはパノラマで撮ったやつ。↓ 結構お気に入り

f:id:chokotimtam:20200609113533j:plain

f:id:chokotimtam:20200609113550j:plain

 

 

頂上で「いい眺めだね~」なんてやってる時間は3分くらい。というのも頂上は激混み&急いで下山しないと集合時間に間に合わない(;;)というわけで、のんびりしたのも束の間、集合場所へと戻ります。

 

ちなみに頂上付近の階段はこんな感じ↓

f:id:chokotimtam:20200609113847j:plain

一段一段の段差が小さいのでマシだけど、年配の方にはしんどいかも・・・。


無事に下山後は、

f:id:chokotimtam:20200609114417j:plain

記念撮影!

ツアーでの参加ということで、ばっちり撮ってくれます。レイも貸してくれました。

 

 

f:id:chokotimtam:20200609114259j:plain

こんな登頂証明書ももらえます。ポストカードみたい。今は自宅の冷蔵庫に貼ってます。

 

f:id:chokotimtam:20200609114304j:plain

実は登りはじめる直前、雨が降っていたのですが、おかげでこんな綺麗な虹も出ていました!

 

そんなこんなでダイアモンドヘッドのツアーは終了。ここから他の参加者とは分かれてイルカウォッチングツアーへ!!

 

午後はイルカウォッチングツアー:詳細

お次は野生のイルカを見に行くツアー。他の参加者とは別のバスに乗り、出発。

 

ワイアナエというところまで行ったのですが、ダイアモンドヘッドからは車でおよそ1時間。

 

無事に着いたと思ったら日本人の参加者は私達だけ。ガイドも英語。ハワイ最終日、はじめて、外国感を味わう。笑

しかも観光客向けにゆっくり話してくれる英語じゃなく、スラングも使いまくりの容赦ない英語のガイド、ほぼ分からんかったけどノリでGO!!

 

ここの海は初日に行ったサンドバーのツアーの海よりもエメラルドブルーで、とっても綺麗でした♡

f:id:chokotimtam:20200609144540j:plain

かなり沖合の方までボートを動かし、まずはシュノーケリング

上手く写真は撮れなかったので全然ないんですが、カラフルな魚が本当に大量!

結構深いところなのに、底まではっきり見える透明感!!!

カメもいっぱいいる!!!

f:id:chokotimtam:20200609144536j:plain

・・と、まだイルカに出会ってもないのに既に大興奮。

 前に参加したサンドバーの時のシュノーケリングがそこそこだったので、余計に感動もひとしおでした。

 

で、次はイルカを探しにまたボートを動かします。

このボート、死ぬほど揺れるためボートの端っこで灰になる人がチラホラ。

私も、もらいゲ◯しそうになりましたがなんとか耐えました。

 

そうこうしているうちに、イルカの群れが!船の間近をぴょんぴょんしているではありませんか!!写真は一切撮れなかったのですが。。。超近い!!

 

ある程度イルカの群れに近づけたら、急いでシュノーケリング用具を付け、海に入ります。

 

イルカはすぐにどっか行っちゃうので、水中ではあまり近づけませんが、海を覗いているだけで目の前を何匹ものイルカがすいーーーすいーーーっと泳いでいきます・・感動・・!!!

 

こんな感じでイルカを追いかけては海に入り、追いかけては海に入りを繰り返し。

最後にもう一度お魚がいっぱいのシュノーケルポイントでシュノーケルをして、戻ってきました。

 

お昼ごはんはロコモコとか色々選べるのですが、ハンバーガーにしました。

f:id:chokotimtam:20200609145918j:plain

スナック付きです。普通においしい。やっぱ海外のハンバーガーはうまい。

 

そして早いものでツアーは終了。ハワイ最終日、大満足のツアーなのでした。

 

ダイアモンドヘッドツアーでの注意点や気になること

ここからはツアーに参加してみて思った注意点などです!

これから参加する予定の人は参考にしてみてください。

 

 

ダイアモンドヘッドツアーについて①服装

服装は動きやすい服装だったらなんでもいいと思います。

途中からまぁまぁしんどくなりますが、ガチのトレッキングの服装なんてしなくてOK。

私はショートパンツにTシャツ。このあとイルカのツアーに参加するということもあって、夫に至っては水着+ラッシュガード(笑)さすがに足元はビーサンではなくスニーカーでしたが・・。

 

あとは帽子やサングラスはあれば持って行ったほうが。くらい。ちょっと風が強かったので、帽子をかぶっていく人は百均とかに売っている帽子飛び防止のストラップ?みたいなやつがあった方がいいかも。

 

ダイアモンドヘッドツアーについて②トイレ

トイレは登山口にあるので、登りはじめる前に必ず行っておくこと。登りはじめるとトイレはないです。登山口にあるトイレは公共トイレっぽいのですが、結構綺麗でした。

 

 

ダイアモンドヘッドツアーについて③その他持ち物

飲み物・日焼け止め・カメラくらいかなぁ。

飲み物ですが、往復1時間くらいの距離なので、500ml~1Lくらいあれば十分かと思います。

 

あと地味に持っていっててよかったのがタオル。ダイアモンドヘッドに登りはじめる時くらいに雨が降ってきて、タオルを被りながら進みました。人の多さ的にも傘は指しづらいと思うので、軽い雨が降ってきたときのためにタオルや雨具があればいいと思います。

 

 

イルカウォッチングツアーでの注意点や気になること

次に午後からのイルカウォッチングツアーについて。

 

イルカウォッチングツアーについて①言語について

私達夫婦が参加したのは、記事の最初に紹介したベルトラのツアーのもので、イルカウォッチングツアーの催行会社は「ブルーウェーブツアー」という会社だったのですが、完全に英語でのツアーです。(ダイアモンドヘッド部分は日本語)

 

観光客向けの優しい英語ではなく、容赦ない英語を喋ってきます。

基本的には海に行ってシュノーケリングするだけなので、英語が分からないから楽しめないってことはないです。

これが人生はじめてのシュノーケリング!っていう方はちょっと心配です(;;)

 

シュノーケリング用具の付け方や注意点等軽く説明してくれるのですが、全く分からなかったらちょっと怖いかなぁ。私は何回もシュノーケリングをやったことがあるので大丈夫でしたが、海がちょっと怖い方なんかは、日本語ツアーで参加した方がいいかも?

 

 

イルカウォッチングツアーについて②船酔い

これまでに参加した海系のツアーで一番揺れがエグかったです。

なんとか酔いませんでしたが、乗り物に弱い人はすぐにアウトかも。

酔い止めは絶対に飲んでいきましょう!!!

 

 \今回参加したツアーはこちら/

▶▶ダイアモンドヘッド&イルカウォッチングツアーをベルトラで見る

 

ハワイ旅行でおすすめのクレジットカード

ハワイでの旅行ではJCBのクレジットカードがおすすめです!(特に楽天

ハワイの至るところで割引サービスを受けられ、ラウンジも使えるので、持っていない方は発行して行きましょう!

 

詳細は下記の記事にて解説しています♪

www.travelryo.com

 

 

ハワイ新婚旅行のモデルプラン・スケジュールはこちらから↓

www.travelryo.com